福冨七郎左衛門尉疾風録

石見国浅利村・四ッ地蔵城主福冨氏5代録

2018-02-01から1日間の記事一覧

四代・福冨七郎左衛門尉藤原明尊

天文十年(一五四一)正月十六日深夜、 「おーい帰ってきたぞ」 ドンドンドンと大きな足音をたてて廊下を歩いてくる。 ―あら、お帰りだ。あいかわらず賑やかな相安さまだこと。 由貴は、ホッと笑みを浮かべて目を覚ました。 急いで夜具からでて着物を手にし…