福冨七郎左衛門尉疾風録

石見国浅利村・四ッ地蔵城主福冨氏5代録

2017-11-10から1日間の記事一覧

三代・福冨七左衛門尉藤原相安

永正十三年(一五一六)、足利義稙を奉じて京都の守備に任じていた尼子経久は、大内義興の専横を怒り出雲へ帰った。 月山富田城に帰った経久は、つぎつぎと周辺の国人衆を制覇し、大内氏の領土を脅かしてきた。 永正十五年(一五一八)、ついに義興も山口へ…