福冨七郎左衛門尉疾風録

石見国浅利村・四ッ地蔵城主福冨氏5代録

2017-09-10から1日間の記事一覧

君谷合戦

永正三年(一五〇六)十一月二十三日(新暦十二月七日)病気療養中の小笠原長正(十代)が温湯城において死去した。直ちに嫡男長定が家督を継いだ。 翌年、喪も明けぬなか佐波勢が小笠原領君谷湊に侵入してきた。 小笠原長正は、南北朝以来繰り返してきた佐…

九州出征

明応五年(一四九六)一月、周防、長門、豊前、筑前の守護大内政弘が死去した虚を突くように、九州肥前の少弐政資が大内氏の支配する筑前に侵入して大宰府を占拠した。大内氏は、その子義興が後を嗣いだばかりであった。 同年十二月、父政弘の一周忌を済ませ…