福冨七郎左衛門尉疾風録

石見国浅利村・四ッ地蔵城主福冨氏5代録

2017-07-12から1日間の記事一覧

京都屋(みやこや)

昼すぎに、二人は川之江城下へ出た。 海岸近くの小高い山に城があった。南北朝期の建武四年(一三三七)に河野道政がその武将土肥義昌に命じて築いた仏殿城だ。永延元年(九八七)に諸国行脚の僧恵心が建立した「鷲尾山恵心院仏報寺」を取り入れて建てたもの…