福冨七郎左衛門尉疾風録

石見国浅利村・四ッ地蔵城主福冨氏5代録

2017-07-11から1日間の記事一覧

阿波・雲霧城

伊予国との国境近く、馬路川右手の小高い山に、小笠原長重の城がある。 城山は川の両岸から急激にそそり立つ懸崖な山の頂にあった。背後には峰畑山(七四八メートル)が屏風のように連なっている。 城内は戦支度でごった返していた。 兵の顔は強張り、将士に…

四ッ地蔵城

その日午後、四ッ地蔵城城門に浜崎四郎兵衛尉率いる百名の軍勢が到着した。 御屋形に呼び出された城主忠智が帰らず、軍勢が押し寄せてきた。 四ッ地蔵城は大混乱に陥った。 城の門すべてが固く閉じられた。 「なにごとです父上、殿はご無事でしょうか」 大門…